S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
タグ:フリーダ・ピント ( 9 ) タグの人気記事
「2010年最も美しい顔100」 にプリティーがランクイン
米国映画専門サイト、インディペンデント・クリティクスが発表した「2010年最も美しい顔100(MOST BEAUTIFUL FACES 2010)」 にプリティーがランクイン!
ペネロペ・クルスより上位で、ヘイデン・パネッティーアより上位で、キャサリン・ハイグルより上位で、ジェシカ・ビールより上位で、ミーガン・フォックスより上位で、ジェシカ・アルバより上位で、シャーリーズ・セロンより上位の第41位!!
d0146980_1313034.jpg


更に、第6位にフリーダ・ピントもラインクイン!
大健闘です。
d0146980_13131298.jpg

幾つかのネットニュースを要約すると...
この選考基準はスタイル、セクシーは一切関係なく、ただひたすら顔だけを評価するもの。
1990年から始まり、2007年にはなんと1千万人を超える人たちが、このランキングを見たという。それだけ海外では人気のあるランキング。
2010年第1位のカミーラ・ベルは今年24歳のブラジル系米国人。
子役出身で、「沈黙の陰謀」「姉のいた夏、いない夏。」「紀元前1万年」などの映画に出演している。
とのこと。

美女100人の一覧(かなり重いページ)
http://www.tccandler.com/beautiful-faces/most-beautiful-2010/
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-12-16 12:18 | Fashon & Beauty
次回作ボンドガールにフリーダ・ピントが決定
d0146980_2122399.jpg

(2010年3月21日付 シネマトゥデイより転載)
『007』シリーズ23作目のボンドガールとして候補に挙がっていた『スラムドッグ$ミリオネア』のヒロイン、フリーダ・ピントがついに正式にボンドガールに決定した。
関係者によるとフリーダ・ピントはすでに数百万ドルといわれる契約書にサインをしたという。最近はケイト・ウィンスレットとの離婚で世間に名前が知れ渡った23作目の監督といわれているサム・メンデスはここ数か月、『ボンド23』と言われている、23作目の『007』の構想について、関係者とかなり入念なミーティングをしており、その構想の中で、常にフリーダはサムにとって理想のボンドガールであったらしい。しかし、サムの構想によると23作目のボンドはかなり革新的な内容になるらしく、フリーダがこのオファーを受けるかどうか心配していたらしい。
というのもサムは新『007』について新しいジャンルを確立するぐらいの意気込みらしく、すでに脚本家ピーター・モーガンが最初に上げてきた脚本は視覚的にもかなり衝撃的なものらしい。
舞台はアフガニスタンになるといわれており、テレビドラマ「ドクター・ハウス」で人気を博したオリヴィア・ワイルドがアフガニスタンに拠点を置く国連職員を演じるのではないかといわれている。


(2010年3月24日付 ハリウッドチャンネルより抜粋転載)
ボンド・ガールという大役に抜擢されたピントは、オファーを受けた際、大任を引き受けたことに緊張して非常にドキドキしていたそうだが、「スラムドッグ$ミリオネア」でジャマールを演じ、共演をきっかけにピントと交際を始めたデヴ・パテルは、自分のガールフレンドがボンド・ガールを演じることを非常に喜び、「彼女がボンドと床を転げ回るようなラブシーンを演じたって全然かまわないよ」と友人たちにジョーク交じりに話しているとか。
現時点では、「Bond 23」という仮題が付けられているだけの同作は、早ければ今年の6月に撮影が開始される予定。


■「スラムドッグ$ミリオネア」公開前のムンバイ、当時の婚約者ロハンさんと↓
d0146980_218518.jpg

d0146980_1642057.gif

■「スラムドッグ$ミリオネア」公開後のハリウッド、現在の恋人デーヴと↓
d0146980_2033726.jpg

まさにミリオネアとなったフリーダ・ピント。
 
  
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-23 00:01 | News
ロレアルの新しい顔にフリーダ・ピント
カンヌ映画祭のオフィシャル・パートナーであるロレアル。
最近では、ソーナム・カプールがロレアルのイメージキャラクターとして活動を開始しましたが、フリーダ・ピントがロレアルの新しい顔に決定したと、カンヌ映画祭開催中に発表され、さすがロレアル、メディアの使い方がウマイです。
d0146980_21374011.jpg


来年のカンヌ映画祭ではアイシュワリヤー、ソーナム、フレイダの3人が、レッドカーペットに登場するかもしれません。

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2009-05-18 00:02 | News
フリーダ・ピントの次回作はウッディ・アレン監督作
“Freida Pint”
最初の頃日本では “フレイダ” と書かれることが多かったのですが、最近は “フリーダ” 化の傾向にあるようです。
かと言って、有名なメキシコの画家 “フリーダ・カーロ” のスペル “Frida” とも違うし、一体どちらで書けばいいのか...
映画の公式サイトが “フリーダ” になっているので、 “フリーダ” ってことにします。
そのフリーダの次回作が決定したそうです。
d0146980_11275458.jpg

d0146980_11404777.jpg


第81回アカデミー賞で8冠に輝いた「スラムドッグ$ミリオネア」でブレイクしたシンデレラガール、女優フリーダ・ピントがウッディ・アレン監督・脚本のタイトル未定の新作に出演することが明らかになった。
米バラエティ誌が報じたもので、同作にはナオミ・ワッツの出演も決定。その他、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンスらベテラン俳優陣が名を連ねている。
撮影は今夏、英ロンドンでスタートする予定。
インド出身でモデルから女優に転身したピントは、「スラムドッグ$ミリオネア」で共演したデブ・パテルと恋の噂も浮上している。同作の成功によって複数のオファーが舞い込んでいるそうで、このアレン監督作が「スラムドッグ~」後の1本目の映画になる。

(MSN/eiga.com 映画ニュース より抜粋)

ロンドンで撮影なら、デーヴ(←イギリス人)もいるし、願ったりかなったり。
映画が公開された頃、それほど『スラムドック$ミリオネア』 も話題になっていなかった頃、フリーダはインタビューで
「今後も女優業を続けていけたらいいなと思ってるの、今のところ次のオファーは来てないけど、オファーを頂けたら光栄だわ」
と語っていたので、まさに急展開のシンデレラ・ガール!

フリーダ・ピント関連
http://bollyent.exblog.jp/9322364/
http://bollyent.exblog.jp/9361294/


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


映画公式サイトで、アニル・カプールの紹介ページによると...
d0146980_15445860.jpg


「インド映画界において、最も多才で成功を収める俳優である。(中略)その活力、プロ意識、そして才能は、若手新人タレントの指針となっている」

だそうで、

「本作の出演料を、市民登録されない子供のために全額寄付するなど、子供たちへの支援活動家としても有名である」

だそうです。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『スラムドッグ$ミリオネア』 の原作本 『僕と1ルピーの神様』 を読んでいます。
読んでいるとインドの匂いがプ~ンとしてくるようです。
d0146980_1143675.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2009-02-26 00:00 | Movies
速報! 『スラムドッグ$ミリオネア』 がオスカー8冠

d0146980_22175977.jpg
先ほど終了した第81回アカデミー賞。
勢いに乗っていた 『スラムドッグ$ミリオネア』 が、作品賞を受賞!
作品賞の他に、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、歌曲賞、録音賞の8部門を受賞!!
d0146980_21151153.jpg

d0146980_21164115.jpg

授賞式ではA.R.レヘマーン(ラフマーン)の熱唱もあったっぽいです!!
きっとYouTubeで検索すると見られそうですね。
d0146980_091387.jpg

授賞式には子役達も出席。
d0146980_1418574.jpg

子役達は実際にムンバイのスラムで生活している子どもたちと聞いたのですが、全然そんなふうには見えません。
d0146980_14181294.jpg


この映画が “インドのネガティブなイメージを強調している” とかいないとかインドの一部ではもめてるそうですが、“フィクション” の “映画” なんだからそんな過剰に反応することないんじゃ。
それよりフレイダのノンフィクション私生活の方に、過剰に反応してしまいます。
d0146980_14381241.jpg

でまたフレイダ・ネタなんですけど、共演者のアニル・カプールが、「フレイダとデーヴはデートしてるよ」 ってバラしちゃって、ロハンさんますます傷心。
最近、ロハンさんがthe News of the Worldに語ったところによると、
「パーティーでダニー・ボイル監督に会うことになった時、フレイダから婚約者ではなくボーイフレンドであると嘘をつくように強要された。 デーヴにもフレイダが自分と婚約していることを知っているのか?と怒りのメッセージを送ったが返信はない。 フレイダはデーヴに夢中だ、デーヴに会ったら言ってやりたいこともある。 フレイダの成功を願ってはいるが、自分達の関係を壊したこの映画は見たくない。外に出るとどこもかしこもフレイダとデーヴの写真ばかりで打ちひしがれている。」
そうです。
二人の関係を壊したのは、デーヴでも映画でもなくてフレイダなんですよ、ロハンさん。
もうしばらくはお辛いと思いますが、ロハンさんがフレイダ以上の女性と出会えることをお祈りしてます、きっと出会えますよ、ロハンさん。



話を元に戻して...おめでとう 『スラムドック$ミリオネア』!!
この笑顔!
d0146980_224068.jpg

d0146980_2241039.jpg

d0146980_2242086.jpg

d0146980_2243167.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2009-02-23 15:00 | Movies
フレイダ・ピント 続報
d0146980_1031476.jpg

以前に、「ロハンさんと婚約破棄状態」 と書いたのですが、それどころか実はもう2007年12月にロハンさんの故郷であるゴアのホテルで極秘結婚しており、現在ロハンさんとは一方的に絶縁状態である、かも....
と、私のお気に入りサイトである “PINKVILLA” が 「Munbai Mirrorがそう書いてましたよ」と、書いてましたよ。
フレイダと音信不通になってしまったロハンさんは、かなり落ち込んでいるとのこと。

幾つかのサイトの情報をつなぎ合わせると...
大学時代からの知り合いだったロハンさんとデートをするうち盛り上がり → 即・婚約 → 勢いに乗った二人は親戚友人30人あまりを招いてインドのゴアで婚約パーティーを急遽開催 → 結婚の日取りを決める前に映画 『スラムドッグ・ミリオネア』 が公開され話題に → ジョン・ガリアーノやシャネルの ドレスを身にまとい、世界に飛び立って行ったフレイダ → 隣にはイギリス育ちの洗練された好青年 → 心変わり → 電話で 「お友達に戻りましょう」 宣言をして一方的に婚約解消したフレイダ → 婚約の事は口外しないと約束していたのに、メディアの取材に答えるロハンさん → フレイダ完全無視 → ロハン傷心。
ってことらしいです。


写真はアメリカのL.A.で、スタイリストとショッピングを楽しむフレイダ。
[PR]
by Bolly_Woods | 2009-02-19 00:00 | Unsorted
フレイダ・ピント 特集
2月8日の英国アカデミー賞でも7部門を受賞し、飛ぶ鳥を落とす勢いの映画『スラムドッグ ミリオネア』。
今までどの賞をどれだけ受賞してきたか洗い出そうとしましたが 「既に世界で66の賞を受賞し、ノミネートも含めると150賞以上」 と小耳に挟み、途中で断念しました。
途中経過だけでもこれだけありました↓(順不同)


15th annual Screen Actors Guild Awards
d0146980_21265016.jpg

d0146980_2127990.jpg

Indian of the Year Awards
d0146980_21272970.jpg

the 14th annual Critics' Choice awards
d0146980_212748100.jpg

the 66th annual Golden Globe awards
d0146980_21281921.jpg

the 61st Annual Directors Guild of America Awards
d0146980_21283435.jpg

Producers Guild Awards
d0146980_21284886.jpg

The Orange British Academy Film Awards
d0146980_2484251.jpg



『スラムドッグ ミリオネア』が注目されるに比例して、同じく注目度が上がっているのがフレイダ・ピント。
特にフレイダのファッションが注目されていて、下記は先月のアメリカのゴシップ誌『Life & Style』と『USmagazine』 で、両方にゴールデングローブ賞でのフレイダが載っていました。
d0146980_21291332.jpg

海外のファッションブログでもフレイダが好意的に紹介されていて、まだ新人さんなのにすっかり注目される存在になっています!
d0146980_21292316.jpg

d0146980_21293319.jpg

なにかと露出度も高く、最近はパンチラも...
d0146980_21345634.jpg

でも下着をはいていただけまだ良いかもしれません。
シルパの妹シャミターなんて、あえて見せてるとしか思えない内容です。
d0146980_21303477.jpg

18歳以上の、「私はもう大人なんだから、アンパンマンなんかいらない。」 方は 3)の"here" からどうぞ。

さらに、フレイダにはインドに婚約者がいて、現在では事実上の婚約破棄状態にあるとか。
d0146980_21465488.jpg

MID DAYによると、以前から知り合いだったロハンさんと、昨年からデートをするようになり意気投合し即婚約、その後映画が公開されフレイダが忙しくなるについて音信不通状態に...
事実上の婚約破棄状態にあるそうです。
d0146980_2151748.jpg

d0146980_21512065.jpg

多分、心変わりをしちゃったんでしょうね...
[PR]
by Bolly_Woods | 2009-02-10 00:00 | Unsorted
ゴールデングローブ賞に、ムンバイを舞台にした映画が授賞
「アカデミーを占う」とも言われているゴールデングローブ賞の授賞式が、アメリカ時間1月11日の夜に行われ、ムンバイを舞台にした映画 『スラムドッグ ミリオネア』が、最優秀映画作品賞(ドラマ部門)、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀作曲賞、を受賞しました!!

今までも各国の映画賞で主要部門を受賞している本作ですが、ゴールデングローブを受賞したことで、「アカデミー賞 有力候補」 とも言われております。
d0146980_15201961.jpg


この映画はアミターブやシャールクが司会を務めていた、賞金獲得型クイズ番組 『Kaun Banega Crorepati』 が舞台の1つとなっており、インド人作家の書いた原作本をイギリス人のダニー・ボイル監督が映画化したんだそうです。


ストーリーは...
インドのスラム街で育った孤児のジャマールは、世界的な人気番組「クイズ$ミリオネア」で、あと一問で全問正解という状況にいた。だが、無学の少年が答えられるはずないと、司会者には疑われ、賞金の支払いを渋るTV番組会社の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになる。一体なぜ、ジャマールは100ドル札に印刷された大統領の名前や、ピストルの発明者を知り得たのか…? 警察の尋問、クイズが続く番組、そして彼の子供時代の記憶を行き来しながら、貧富の差が混在するインドを生き抜いた少年の人生を描く。
(cinemacafeより)


主演のジャマール青年を演じたデーヴ・パテルさんは、インド系イギリス人俳優。
(以下、敬称略でいきます...)
監督の娘がTV番組に出演していたデーブを見てお父さんに勧めたそうです。
ジャマール青年が恋に落ちる女性を演じたフレイダ・ピントは、ムンバイ生まれムンバイ育ちのモデルさん。
受賞後の記者会見で
「初めて出演した映画なのに、アンジェリーナ・ジョリーたちと同じ場所にいるなんて、信じられないわっ!」
と語っていました。
d0146980_1115963.jpg

ちなみに、クイズ番組の司会者をアニル・カプールが、警察官役をイルファーン・カーンが演じました。
そして、そしてっ、音楽はA・R・ラフマーン(最優秀作曲賞!)です。

■映画の中で、アニルが司会を務める『Kaun Banega Crorepati』
d0146980_23532886.jpg

■現実世界で、シャールクが司会を務める『Kaun Banega Crorepati』
d0146980_23534784.jpg

映画でもシャールクが司会役を演じれば良かったのにぃ、とも思いましたが、それではボリウッド色が強くて欧米の皆様には受け入れられなかったかもしれません...
この映画、ボリウッド映画ではないのですが、ちゃんと最後に “歌って踊って” のシーン↓が “自然に” 挿入されているそうです。
d0146980_179593.jpg



レッドカーペットの様子や、メンバーのインタビューなどなど、インド勢がメチャクチャ緊張してるのが印象的でした。
d0146980_23531283.jpg

アニル兄さんは動き(体?)が硬かったし、A・R・ラフマーンなんて熊の置物みたいでした。
フレイダも緊張していたけれども、スピーチなどではちゃんとしゃべれてました、ハリウッド女優に混ざっても見劣りしていないし、意外とハリウッドで活躍しちゃうかもしれません。
ここに動画のアドレス貼りたかったのですが、どこかに行っちゃいました...
“SLUMDOG MILLIONAIRE” と “The 66th Annual Golden Globe Awards” で検索すると、とにかく大量に情報が出てきますので、宜しければ...
最後はガッツポーズが出たんで、だいぶ緊張がほぐれたのでしょう。
d0146980_1552512.jpg



日本でも4月から上映されるそうです!
公開が楽しみです、絶対見に行かねば!


■公式サイト(日本)
http://slumdog.gyao.jp/

■公式サイト(アメリカ)
http://www.foxsearchlight.com/slumdogmillionaire/

■映画評
http://www.cinemaonline.jp/review/bei/4603.html


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アイシュ出演の 『ピンクパンサー2』 も、4月11日公開です!
公開が楽しみです、絶対見に行かねば!

■公式サイト(日本)
http://www.sonypictures.jp/movies/thepinkpanther2/
d0146980_10134069.jpg


  
[PR]
by Bolly_Woods | 2009-01-12 00:01 | News
ゴールデングローブ賞に
さて、長い前振りが終わったところで本題です。

このレッドカーペットの上を...
d0146980_1253810.jpg

トム・クルーズや、スピルバーグや、デミ・ムーアや、ペネロペ・クルスや、トム・ハンクスや、キャメロン・ディアスや、ダスティン・ホフマンや、サルマ・ハエックや、、、、とにかくそうそうたるハリウッドスターが歩いているのですが、この中にひときはビームを放つボリウッドスターがいたのです!
シャールクです!
d0146980_12494031.jpg

『スラムドッグ ミリオネア』には出演しなかったものの、授賞式で 『スラムドッグ ミリオネア』を紹介するプレゼンターとして出席。
d0146980_15529100.jpg



今回、アンジェリーナ・ジョリーも出席していたのですが
d0146980_131030.jpg

2001年の IIFA AWARDS授賞式でシャールクとアンジェリーナは一緒にプレゼンターを務めたことがあるのです。
d0146980_1403083.jpg

今回のゴールデングローブ授賞式では8年ぶりに再会となったはずですが、話とかしたんでしょうか....
[PR]
by Bolly_Woods | 2009-01-12 00:01 | ★Shah Rukh Khan