S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
タグ:アイシュワリヤー ( 77 ) タグの人気記事
人って変わるんです。 【サルマーン編】
人って変わる、変わることが出来ると思うんです。
良くも悪くもどう変わるかは、その人の行動次第、心がけ次第ですが。

サルマーン・カーン。
最初、この写真を見たとき誰だか分かりませんでした。
本人の努力次第で、いくらでもなりたい自分になることが出来るんですね。
d0146980_23292390.jpg

d0146980_16181799.gif

d0146980_23294974.jpg

“世界一の美女” と呼ばれた女優との仲が破局してからは、どんどん頭髪量が減り始め、減った毛髪量を植毛で補うようになってからは、ボリウッド界でも扱いが微妙な存在となる。
彼のピークは、この女優と共演したこの頃でしょうか?
d0146980_23304111.jpg

d0146980_16184026.gif

本人もそれを十分自覚しているのか、自宅での筋トレに余念がなく自慢の肉体を維持しながら、なんとかスターの座に留まっている。
しかし、40歳を過ぎてさすがにノーテンキな青年役やラブコメへの出演には無理があり、それに加えて観客は不自然な頭頂部が気になって、映画に集中できないという問題も発生している。
d0146980_23315927.jpg

d0146980_081424.jpg


そもそも私個人的には、過去にストーカー事件や、暴力事件や、死亡ひき逃げ事件や、密猟事件などを起こしてきた犯罪者(容疑者)である彼が、なぜいつまでもボリウッド界に留まれているのかが不思議。
この人に関してはついついキツイこと書いちゃいますが、キツイぐらいでいいんですよ、この人には。
d0146980_23372582.jpg

d0146980_16191643.gif

今はカトリーナ “命” ってことで。
d0146980_2331882.jpg

植毛技術の発達を自らが実験台となってアピール。
自然な生え際を強調↓。 チャレンジャー。
d0146980_23503582.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-07-16 00:02 | Unsorted
人って変わるんです。 【ヴィヴェーク編】
人って変わる、変わることが出来ると思うんです。
良くも悪くもどう変わるかは、その人の行動次第、心がけ次第ですが。

ヴィヴェーク・オベロイ
デビュー当時から “かわいい男の子” 的存在で女性からの人気があり、本人もそれを十分自覚していて、自宅でも笑顔の練習に余念がなかったとか。
d0146980_2342395.jpg

d0146980_16144334.gif

長年の恋人でモデルの婚約者と、シャールクやラーニーを招いて婚約パーティーまでしたにも関わらず、一方的に婚約破棄までして “世界一の美女” とも呼ばれた女優に乗り換えてから人気が一気に加速。
彼のピークは、この女優と共演したこの頃でしょうか?
d0146980_16171830.jpg

d0146980_1614994.gif

しかし、その後この女優と破局してから、どんどん頭髪量が減り始め、減った毛髪量を長さで補うようになってからは、俳優としても衰退の一途をたどる...
一時は自暴自棄になり、常に銃が手放せなくなっていたことも。
d0146980_23431297.jpg

d0146980_1615680.gif

再起不能か?
d0146980_23434652.jpg




好きだったのに...

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-07-16 00:01 | ★Vivek Oberoi
人って変わるんです。 【アビシェーク編】
人って変わる、変わることが出来ると思うんです。
良くも悪くもどう変わるかは、その人の行動次第、心がけ次第ですが。

アビシェーク・バッチャン。
俳優への道が生まれたときから開かれていた彼も、デビュー当時は “バッチャン” の名前の重責からか伸び悩む。
同じボリウッド家系のお嬢様女優との婚約解消や、お坊ちゃんなのにお坊ちゃん役が似合わない、という辛く苦しい時代を乗り越え、リティックに代表されるアイドル路線を進むことを諦めた頃から徐々に人気を得始める。
その後、 “世界一の美女” とも呼ばれたアイシュワリヤーとの結婚が注目されるようになってからは、どんどん磨かれ、すっかり自信と落ち着きを身に付けた今では、“夫にしたい俳優・第1位”に選ばれたとか選ばれないとか...(注:選ばれてません)



   ・・・・・・・・・・・・・・・画像でたどるアビシェークの軌跡・・・・・・・・・・・・・・・

d0146980_2321128.jpg

d0146980_16204636.gif

未来の妻と初めて共演したのは 2000年公開の 『Dhaai Akshar Prem Ke』。
この頃はこの二人が結婚することになるとは、誰も予測できなかったはず。
d0146980_23204375.jpg

d0146980_16203460.gif


一時は自暴自棄になり、常に銃が手放せなくなっていたことも...
d0146980_23214985.jpg

d0146980_1620232.gif

それが今では、“夫にしたい俳優・第1位”...かもしれない
d0146980_23221864.jpg

d0146980_16201075.gif

俳優としても男としても魅力的な存在になったのは(←偉そうにスミマセン)、やはりこの人の存在が大きかったはず。
d0146980_0322580.jpg


 
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-07-16 00:00 | ★Abhishek Bachchan
【カンヌ映画祭2008,他】 アイシュワリヤー
2002年
『DEVDAS』 の上映がありシャールク&バンサーリ監督と。
d0146980_21274710.jpg


2003年
『Bride & Prejudice』 や 『マトリックス』 の上映など。
確かこの年は審査員だったような...
ママとヴィヴェークと出席。
d0146980_21281526.jpg

d0146980_21282665.jpg

d0146980_2128369.jpg

d0146980_2128455.jpg

d0146980_21301275.jpg

d0146980_21302124.jpg


2004年
d0146980_21304182.jpg

d0146980_21353849.jpg

2003年&2004年は悲しくなるぐらい似合ってない。

2005年
『マッチポイント』 の上映など。
開会式で開会宣言を行う。
d0146980_21314363.jpg

d0146980_21322575.jpg


2006年
『Provoked』 や 『ダヴィンチコード』 の上映など。
d0146980_21414755.jpg

d0146980_2142054.jpg


2007年
アビシェーク初めてのカンヌ映画祭。
d0146980_21331328.jpg

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-05-22 00:00 | カンヌ国際映画祭
【カンヌ映画祭2008】 アイシュワリヤー 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 のレッドカーペットにて。
個性派の美女が4人も集まると華やぎますね。
d0146980_21585819.jpg

アイシュとリンダが並んでる!
d0146980_2159464.jpg

今までに無く個性的なドレスのアイシュ。
アジアンビューティーって感じで、これもまたイイです。
    表面↓
d0146980_22353088.jpg

    裏面↓
d0146980_2212859.jpg

    側面↓
d0146980_1291933.jpg

    拡大↓
d0146980_1294393.jpg

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-05-20 00:00 | カンヌ国際映画祭
【カンヌ映画祭2008】 アイシュワリヤー & バッチャンズ
監督ウディ・アレン、主演スカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスのロマンチック・コメディー映画 『Vicky Cristina Barcelona』 のレッドカーペット。
d0146980_12151119.jpg

アミターブも一緒に。
今までのレッドカーペットにもアミターブはいたらしいのですが、全然写真に写っていませんでしたね。
d0146980_18523192.jpg

ジャーヤーも!
d0146980_18552692.jpg

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-05-18 00:00 | カンヌ国際映画祭
日本の中のボリウッドスター
もしかしたら、日本国民の皆さんは知らずにボリウッドスターを目にしているかもしれません。
と言うのも、なかなか日本で紹介されることの少ないボリウッドスターですが、高級時計のタグホイヤーのイメージキャラクターを務めるシャールクとプリヤンカーは...
d0146980_128437.jpg

日本語版タグホイヤー公式ホームページで、ちゃんと紹介されていました。

■シャールク
http://www.tagheuer.com/the-brand/stars-tag-heuer/shah-rukh-khan/biography/index.lbl?lang=ja
d0146980_130197.jpg

■プリヤンカー
http://www.tagheuer.com/the-brand/stars-tag-heuer/priyanka-chopra/biography/index.lbl?lang=ja
d0146980_1301587.jpg



そして、同じく高級時計ロンジンのイメージキャラクターを務めるアイシュも、ロンジンの公式ホームページで
■アイシュワリヤー
http://www.longines.jp/jp/html_longines/Ambassadors/aishwarya_rai.cfm
d0146980_1573056.jpg


随分前になりますが、ロンジンの新聞広告にアイシュが載っていたこともありましたし、
d0146980_1401664.jpg

最近ではロレアルの広告でも
d0146980_1403029.jpg



今後、アビシェークのモトローラとか
d0146980_1522796.jpg

ディーピカーのリーヴァイスとか
d0146980_245398.jpg

も、日本に登場してくれればいいのに...
今後、日本上陸の可能性が高いのは、カリーナーのシチズンでしょうか?
日本企業だし。
d0146980_1591826.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-03-06 00:00 | ★Shah Rukh Khan