「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
<   2010年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
友情バッグ
こんなのありました。
d0146980_21584841.jpg

去年のWills Lifestyle India Fashion Week で発表された Ashish Viral & Vikrant によるDOSTANAバッグ。
夏にピッタリ。

プリヤンカー....じゃないね。
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-31 00:00 | Fashon & Beauty
twitter一覧表
こんなのありました。
ボリウッドスターの、twitter一覧表。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.bollywoodhungama.com/celebrities/twitter.html
 
注:リストに載ってるディーピカーのアドレスは本人ではないと思う。
   たぶん、本人はコチラhttp://twitter.com/deepikapadukone
 
 
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-31 00:00 | Unsorted
フランス・パリと肩を並べたインド (訂正)
偶然本屋さんで発見。
地球の歩き方編集室から新しく発売された、女性向けガイドブックシリーズ。
『aruco インド』
http://www.arukikata.co.jp/aruco/05_india.html

d0146980_035834.jpg


写真が豊富で見ていて楽しくなる1冊。
ページが進むとだんだん「あぁー、今すぐインド行きたい!」 という衝動にかられ、まさに地球の歩き方編集室の思う壺。

ちょっと前までインド旅行と言うと、「インドはこんなに汚かった」「こんなに騙された」「こんな困難を乗り越えた」みたいなバックパッカーの武勇伝的ブログや紀行文ばかりでウンザリだったけど、最近やっと女性向けのステキインド情報も取り上げられるようになって嬉しい。
変わったな...インド。
だって、「パリ編」とならんで「インド編」ですよ!
 
注:ボリウッド情報は皆無です...なぜかしら?
   ↑74ページから75ページに、ボリウッド情報も載ってました。
   失礼しました!

  
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-30 00:00 | Magazines
アミターブに生涯功労賞、ピース部門海人賞グランプリに『Rab Ne Bana Di Jodi』
アジア各地を対象に昨年の優れた映画を顕彰する「第4回アジア映画賞」が22日に香港で発表され、韓国のポン・ジュノ監督の「母なる証明」が最優秀作品賞、主演女優賞、脚本賞のトリプル受賞を果たした。
昨年は「おくりびと」の本木雅弘の男優賞など日本作品が5部門で受賞した。
今回も作品賞部門で「パレード」、監督賞で「愛のむきだし」の園子温、主演賞部門で「ヴィヨンの妻」の浅野忠信と松たか子などが候補になったが、いずれも賞には結びつかなかった。
インドの大物俳優アミターブ・バッチャンに生涯功労賞が贈られた。
(以上、2010年3月26日付 朝日新聞より抜粋転載)
d0146980_0543560.jpg


そして、このお二人...

d0146980_0534465.jpg


沖縄で開催されていた沖縄国際映画祭で、“見終わった後に幸せな気分になれる” 作品に贈られる「ピース部門海人賞グランプリ」 を13作品のノミネートの中から、スリンダルとターニー主演の『Rab Ne Bana Di Jodi』 が受賞。

d0146980_047282.jpg

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-29 00:00 | News
その視線の先に...
d0146980_0413582.jpg

ガン見!!
d0146980_0444473.jpg

IPLが始まって、何かと一緒にいるこの二人。
二人が応援しているRoyal Challengers Bangaloreのイメージキャラクターは、ピカちゃんではなくカトちゃんだったはず...
そんなことより、この男性はどなたなのか。
d0146980_0432575.jpg

d0146980_043573.jpg


お名前はシッダールタ・マリヤ(Siddhartha Mallya)さんとおっしゃるそうで、彼自身が何をしているのかは不明ですが、彼のお父さんであるヴィジャイ・マリヤ(Vijay Mallya)さん↓は...
d0146980_10312.jpg

ヴィジャイ・マリヤさんは...ヴィジャイ・マリヤさんは...上院議員であり、キングフィッシャービールで有名なUnited Breweries Groupの会長であり(どおりでビール腹)、Kingfisher Airlinesの会長であり、F1チームForce Indiaのオーナーであり、IPLクリケットチームRoyal Challengers Bangaloreのオーナー!!
昨年3月にはマハトマ・ガンディーのトレードマークだった丸メガネを、NYのオークションで180万ドル(約1億7600万円)で落札。
他にもヴィジャイ・マリヤさんが所有する世界最大級のプライベートヨットや、別荘などなどを合わせると、総資産12億ドォルゥ!!!
バンガロールにはマリヤ国際学校や、マリヤ病院が設立さており、マリヤ病院が建っている通りの名前はヴィジャイさんのお父さんの名前が付けられているヴィッタル・マリヤ・ロード!

男性の見た目は全く重視しないディーピカが重視するポイントは何なのか、以前から気にはなっていたのですが....
カプール家 < マリヤ家。
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-27 00:00 | ★Deepika Padukone
各種、宣伝活動
ソニーエリクソンの新型携帯電話Xperia10の記者発表に、カリーナ登場。
カリーナーには他に、ソニーのVAIOシチズン腕時計の広告など、日系企業(ソニーエリクソンは厳密には違うけど)は大変お世話になっています。
d0146980_254695.jpg

d0146980_255856.jpg


インド国内で日系企業はサムスン・グループやヒュンダイ・グループに押され気味のようですが、追い打ちをかけるようにサムスンから家庭用3D/LEDテレビが発売になり、記者発表にビパーシャ登場。
どの企業だったか忘れましたが、確か中国企業からもアクシャイをイメージキャラクターに3Dテレビを売り出すそうです。
d0146980_212871.jpg

d0146980_2122150.jpg


こうなったらパナソニックもうかうかしていられません!
ビエラのイメージキャラクターを務めるランビールは? 
ランビールはどこなのっ?
さぁ、みんなでランビールを呼んでみよう!

ラァーーーーンビーーール!!



d0146980_20252569.jpg

d0146980_20302933.jpg

いました。
ペプシのキャンペーンに出席してました。
もぅ、そんなの後でいいのに!
“ゲームマスター” に扮するサンジャイとランビールがテレビゲームで対戦するそうで、(たぶん視聴者も参加出来る)このテレビゲームの様子はIPLの合間にテレビ放送されるんだとかで、ペプシ&テレビゲーム&IPLを混合した大スペクタクルキャンペーンだそうです。
ビエラをランビールに任せちゃって良かったのかしら...


“ゲームマスター” に扮したサンジャイに...
d0146980_232308.jpg

思わず笑みが。
d0146980_2325335.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-27 00:00 | Events
CNN Japan Talk Asiaにシャールク
d0146980_23291093.jpg

(CNN Talk Asia 番組紹介のページより以下転載)
http://www.jctv.co.jp/cnnj/program/program.php?pid=27

今週のトークアジアはインド映画産業のビッグスターであり、インド・ニューデリー出身の超人気俳優シャー・ルク・カーンに密着します。
今年度、インドのクリケットリーグがパキスタン人選手を1人も採用しなかったことについてカーン氏が批判し、ヒンズー至上主義政党「シブ・セナ」が同映画を妨害すると宣言、上映が一時、見合わせられるという思いもよらぬ事態へと発展しました。
しかし、この騒動により作品への関心が一層高まったことは間違いない。
カーン氏が騒動の真相と今後の俳優業の更なる発展について語ります。

初回放送
▼3月24日(水)21:30-22:00
再放送
▼3月25日(木)12:30-13:00
▼3月27日(土)20:00-20:30
▼3月28日(日)04:30-05:00
▼3月28日(日)17:30-18:00


 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


内容からして最近受けたインタビューらしい。
CNN JAPANだと同時通訳が付くので観るのがラク、自宅でCNN JAPANが観られない方でも本家CNNサイト(同時通訳なし)で観ることができます。


本家CNN シャールク
●http://edition.cnn.com/2010/SHOWBIZ/03/24/shahrukh.khan/index.html

ディーピカが出演した『TALK ASIA』
●http://bollyent.exblog.jp/10743768/ (日記)
●http://edition.cnn.com/2009/SHOWBIZ/07/21/deepika.padukone.bollywood/index.html

アーミルが出演した『TALK ASIA』
●http://bollyent.exblog.jp/9530206/ (日記)
●http://edition.cnn.com/2009/SHOWBIZ/Movies/02/10/aamir.khan/index.html

アミターブが出演した『TALK ASIA』
●http://edition.cnn.com/2009/SHOWBIZ/07/14/amitabh.bachchan.bollywood/index.html

A.R.ラフマーンが出演した『TALK ASIA』
●http://edition.cnn.com/2009/SHOWBIZ/05/14/rahman.slumdog/index.html
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-24 00:00 | ★Shah Rukh Khan
次回作ボンドガールにフリーダ・ピントが決定
d0146980_2122399.jpg

(2010年3月21日付 シネマトゥデイより転載)
『007』シリーズ23作目のボンドガールとして候補に挙がっていた『スラムドッグ$ミリオネア』のヒロイン、フリーダ・ピントがついに正式にボンドガールに決定した。
関係者によるとフリーダ・ピントはすでに数百万ドルといわれる契約書にサインをしたという。最近はケイト・ウィンスレットとの離婚で世間に名前が知れ渡った23作目の監督といわれているサム・メンデスはここ数か月、『ボンド23』と言われている、23作目の『007』の構想について、関係者とかなり入念なミーティングをしており、その構想の中で、常にフリーダはサムにとって理想のボンドガールであったらしい。しかし、サムの構想によると23作目のボンドはかなり革新的な内容になるらしく、フリーダがこのオファーを受けるかどうか心配していたらしい。
というのもサムは新『007』について新しいジャンルを確立するぐらいの意気込みらしく、すでに脚本家ピーター・モーガンが最初に上げてきた脚本は視覚的にもかなり衝撃的なものらしい。
舞台はアフガニスタンになるといわれており、テレビドラマ「ドクター・ハウス」で人気を博したオリヴィア・ワイルドがアフガニスタンに拠点を置く国連職員を演じるのではないかといわれている。


(2010年3月24日付 ハリウッドチャンネルより抜粋転載)
ボンド・ガールという大役に抜擢されたピントは、オファーを受けた際、大任を引き受けたことに緊張して非常にドキドキしていたそうだが、「スラムドッグ$ミリオネア」でジャマールを演じ、共演をきっかけにピントと交際を始めたデヴ・パテルは、自分のガールフレンドがボンド・ガールを演じることを非常に喜び、「彼女がボンドと床を転げ回るようなラブシーンを演じたって全然かまわないよ」と友人たちにジョーク交じりに話しているとか。
現時点では、「Bond 23」という仮題が付けられているだけの同作は、早ければ今年の6月に撮影が開始される予定。


■「スラムドッグ$ミリオネア」公開前のムンバイ、当時の婚約者ロハンさんと↓
d0146980_218518.jpg

d0146980_1642057.gif

■「スラムドッグ$ミリオネア」公開後のハリウッド、現在の恋人デーヴと↓
d0146980_2033726.jpg

まさにミリオネアとなったフリーダ・ピント。
 
  
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-23 00:01 | News
マニーシャ・コイララの伯父 死去
(ニューデリー共同通信社より転載)

ネパール国営テレビによると、同国のコイララ元首相が20日、首都カトマンズで死去した。84歳。肺疾患で入退院を繰り返していた。
コイララ氏はネパール政界きっての実力者。同国では今後、憲法制定など新国家建設に向けた動きが本格化するが、ネパール共産党毛沢東主義派と他政党の対立による政局の混乱が続いている。毛派との和解を進めていたコイララ氏の死去は、同国の和平推進に大きな痛手となりそうだ。
1925年、父親の亡命先のインド・ビハール州生まれ。インドのベナレス・ヒンズー大を中退。ネパールで労働運動、政治活動に身を投じ、獄中生活やインド亡命生活を経験した。75年ネパール会議派の書記長に選出。
91~94年、98~99年、2000~01年、06~08年に首相を務めた。05年にギャネンドラ国王(当時)が直接統治に乗り出したことに反発、民主化を求める主要7政党の抗議行動を率いて民政復帰を成し遂げ、その後君主制廃止の立役者となったが、08年の制憲議会選でネパール会議派が敗北、辞任した。
d0146980_23114231.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-23 00:00 | News
フォックスはボリウッドとの共同製作を継続、ディズニーは初の南インド向け映画を製作

【 フォックスはボリウッドとの共同製作を継続 】
(2010年3月16日付 VARIETY JAPAN より転載)

フォックス・スター・スタジオズ・インディアは、15日(月)、ボリウッドの製作会社ローハン・シッピー・プロダクションズとともに “Dum Amaro Dum”を共同製作することを発表した。
ローハン・シッピーが監督、 アビシェク・バッチャンとラナ・ダグバーティが出演する“Dum Amaro Dum”は、ローハンの父でベテラン・プロデューサーのラメーシュ・シッピー(『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』)がプロデュース。インドのゴアにはびこるドラッグ売買の世界を描いたスリラー作品になるという。
バッチャンはこれまでローハンの監督作に2度出演しているが、ダグバーティにとっては本作品がボリウッド・デビューとなる。 ダグバーティの出演作で2月に公開されたテルグ語の“Leader”はヒットしているという。
ソニー・ピクチャーズのインドの共同製作作品 “Saawariya”やワーナー・ブラザーズの『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』は商業的に苦戦したが、『スラムドッグ$ミリオネア』を配給したフォックスは、その後ダルマ・プロダクションズと“My Name Is Khan”を共同製作し、大ヒットさせている。



【 ディズニーが初の南インド向け映画を製作 】
(2010年3月12日付 VARIETY JAPAN より転載)

ディズニーは、南インドの観客をターゲットとした最初の映画の製作にゴーサインを出した。テルグ語で撮影され、タミル語の吹き替え版も製作される冒険ファンタジーとなる。タイトルは未定。
9歳の少女が、悪の女王による圧制から市民を救おうとする物語。少女は特別な癒しの力を持ち、盲目の剣士たちに守られるという。来年1月公開予定。
インドでディズニー・チャンネル、ディズニーXD、Hungama TVを運営するディズニーにとって同作は、インドの劇場に進出する3作目となる。これまで、巨大ボリウッド企業Yash Raj Filmsと共同製作したアニメーション映画“Roadside Romeo”が2008年に公開され(作品の評価的にも興行的にも失敗)、実写少年スーパーヒーロー映画“Zokkomon”が今年5月に公開を控えている。
ウォルト・ディズニー・カンパニー・インディアのマネージング・ディレクター、マへシュ・サマットは「インドにおけるファミリー・エンタテインメント・ブランドを確立するために、地元と関連性のあるストーリーと魅力的なキャラクターを備えた優秀な作品を提供し、インドの家族や子どもたちの共感を呼ぶコンテンツを開発し続けます」と語っている。
南インドにはテルグ語、タミル語、マラヤーラム語、カンナダ語それぞれによる映画業界があり、合わせるとインドにおける製作、興行収入、スクリーン数の75%を占めていることになる。今回製作される作品に出演するのは、英国アカデミー賞(BAFTA)にノミネートされたボリウッド映画“Rang De Basanti”にも主演している子役スターのハーシタ、歌手で俳優のShruti Hassan(“Luck”)、 Lakshmi Manchu(“Dead Air”)ら。
監督デビュー作“A Belly Full of Dreams”がインドで最優秀テルグ語映画賞を受賞したPrakash Rao Kovelamudiがメガホンを取り、これまで108作品を監督し、25作品を製作したベテラン、 Raghavendra Raoがプロデューサーを務める。

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-17 00:00 | News