S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
冬季休業のお知らせ


          今年一年お付き合い頂き、ありがとうございました。
         良いお年をお迎えください。

         それではまた2009年に....


d0146980_23511064.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-21 00:00 | Unsorted
今週の1枚
マードゥリー
d0146980_2316065.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-20 00:00 | 今週の1枚
世界平和
2008年は、世界的不況や、テロへの不安、解決の道筋が見えない紛争、などなど、今まで世界が抱え込んでいた問題が一気に噴火したような1年でしたが、2009年は平和で心穏やかな年でありますように。

d0146980_09424.jpg

d0146980_094926.jpg

d0146980_0144127.jpg

(デリーマラソンの応援席にやって来たサイフ&カリーナー)

本文と写真は関係ありません。
アップしようと思いつつタイミングを逃してしまい、数ヶ月も放置したままだったので、2008年中にこのネタは片付けておこうと思いまして。
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-20 00:00 | ★Kareena Kapoor
『Rab Ne Bana Di Jodi』 のプロモ活動中に
d0146980_131256.jpg

d0146980_19294298.jpg

d0146980_19434199.jpg

d0146980_1314289.jpg

d0146980_1944231.jpg

d0146980_1315858.jpg

なんなの?
楽しそうじゃん。


 
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-19 00:00 | ★Shah Rukh Khan
ミス・ワールド2008
12月13日南アフリカで開催された世界大会で、ミス・ロシアがミス・ワールド2008に輝いた。
d0146980_2335028.jpg

ミス・インディアのParvathy Omanakuttanさんも、準ミスに選ばれる大健闘。
d0146980_23353439.jpg

d0146980_23354372.jpg

d0146980_23355155.jpg


関連ページ
http://bollyent.exblog.jp/7658248/
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-15 00:00 | Events
今週の1枚
現在製作中のアミターブの新作映画 『Teen Patti』 より
d0146980_2311685.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-12 00:00 | 今週の1枚
ダトゥク・シャールク、インドに帰る (追記)
ダトゥク・シャー・ルク・カーンとおなりあそばしたシャールクが、マレーシアより帰国。
髪を短く切って、12日公開の映画 『Rab Ne Bana Di Jodi』 のプロモイベントに出席したシャールクは、43歳の大学生ふう。
d0146980_1326447.jpg

d0146980_1326535.jpg

シャールク史上最短の短さでしょうか。


                  ---------- 追 記 ---------- 

と思ったのですが、授与式でマレーシア入りした時点で、もうすでに短かったらしい。
d0146980_1492822.jpg

d0146980_1493816.jpg

d0146980_1494622.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-10 00:00 | ★Shah Rukh Khan
テロとの戦い @ボリウッド
テロと政府への抗議行進に参加するディヤー。
d0146980_15563735.jpg

追悼式に参加したプリティ。
d0146980_21205921.jpg


そのほかジョンAや、アーミル、シャールク、ヘーマーなどなど多くのボリウッドスター達が、それぞれ大小さまざまな追悼集会に参加したり、メディア取材で今回のテロに対してコメントを述べています。
それぞれのコメントはネット検索で沢山見ることが出来ます。
たまたま 「カリーナとサイフ」の手記があったので、転載します。
d0146980_1557733.jpg


サイフの手記は 「テロは~」、「政治家は~」、「パキスタンは~」、等々、批判が多かったのですが、カリーナーの手記は 「私たちインド人は~」 での視点でも書かれていたので抜粋訳してみました。
また、アメリカに滞在中だったカリーナーが、ムンバイがテロに攻撃される様子をテレビで見た時の心境は、日本でテロを知った私(たち)のものと似ているようにも思います。

以前のアミターブのブログも日本語訳を書こうかと思ったのですが、私の語学力で訳してしまっては、本人の意図が正しく伝わらないのでは、と思い止めました。
今回の抜粋訳もあくまでも私レベルの訳ですので、興味のある方は下記の原文の方をお読みになってください。



       ・・・・・・・・・・・・・ カリーナーの手記 《抜粋訳》 ・・・・・・・・・・・・・ 



11月26日ムンバイでテロがあった時、私は7000マイル離れたフィラデルフィアで撮影の準備をしていました。
私はムンバイに爆風が吹いたことを姉からの電話で知り、とても不気味な感覚になりました。
アメリカの911攻撃の時私はインドにいて、今日、インドへの攻撃の時私はアメリカにいます。
CNNはテロ攻撃の様子を生中継していました。
多くの犠牲に悲しみを感じ、感情的になっています。
私はこの手記をインド門で行われた市民集会の様子を見て、誇りに満たされて書いています。
私たちの街、私たちの国のために、多くの仲間達が声を一つにしているのはすばらしいことでした。
私達には宗教や政治などとても沢山の隔たりがあります、でもまさに今変化の時がやって来たのだとしたら、真の意味で私達は団結すべきなのです。
安全で強くありたいのなら、共に恐怖と戦いましょう。
サイフと私は全ての遺族の方々に心からお悔やみを申し上げます、あなた方は私達と共にあり続けます。
私はムンバイを愛しています、ムンバイは私の家であり、私たちの家であり、そして多くのものを与えてくれました。
今日のこのがれきの上に、私達がより良い明日を築けるよう祈っています。


       ・・・・・・・・・・・・・ カリーナーの手記 《原文》 ・・・・・・・・・・・・・


7000 miles away and very, very angry.

On Wednesday, 26th November, when the terrorists attacked Mumbai, I was getting ready to start my day 7000 miles away in Philadelphia. I got a call from my sister saying there are bomb blasts in Mumbai.

It was an eerie feeling. Seven years ago, we were in India following the news coverage of the 9/11 attacks on the World Trade Centre in New York.

Today, I was in the US, following the news coverage of the 26/11 attack on India's financial capital. CNN was carrying live coverage of the attacks.

In the days that have followed the 26th of November, I have felt a surge of mixed emotions. Sadness at the loss of lives and property.

Admiration for our police, armed forces and firemen, who did their best and fought bravely despite the limited means at their disposal.

Disgust with the so-called political leaders who provide no leadership and ironically surround themselves with so many security guards while doing little or nothing for the security of the people who have voted them to power.

And anger at the cowards who kill in the name of religion, and anger at the cowards who support them without owning up.

I am writing this after seeing pictures of the citizens' rally at the Gateway of India and I am filled with pride. It was wonderful to see so many of us speaking in one voice for our city, our country. I am writing this piece as this is the only way I can reach out to our people from so far away.

I want to applaud the media for being pro active... and for being the force that is trying to unite the nation. We must genuinely unite if real change is to come... there are too many divisions...political and religious in our minds. If we are to be secure and strong we need to fight terror together... without any negotiation.

Saif and I both would like to offer our deepest condolences to all the bereaved families...you are in our thoughts and will stay in our minds...I love my city very much...Mumbai is my home, our home... and is the city that has given us all so much. I pray that we can build a better tomorrow on the rubble of our today.

With all my love,

Kareena Kapoor


       ・・・・・・・・・・・・・ サイフの手記 《原文》 ・・・・・・・・・・・・・


To my city...

Mumbaikars are resilient!! The spirit of Mumbai! Back on its feet...I am sick and tired of hearing about the spirit of the resilient Mumbaikars...what bloody choice to we have?? I really hope we don't forget this...

The government has failed us again. The B.J.P. are advertising for your votes while the bodies of the dead are not yet cremated....Mr. Modi has offered a crore to the widow of Mr. Hemant Karkare... everyone as usual gaining their own mileage from a deplorable situation...the Taj in flames...60 people shot dead at the C.S.T. 9/ 11 was not so close to us...terror has come home.

Who will protect us from this happening again? Is getting shot in the coffee shop of a 5 star hotel or getting killed in an explosion another legitimate way to die... like getting run over or dying of some disease?

In our parents' time Beirut was called the Paris of the East...will Mumbai succumb to a similar fate?

As an Indian and a Muslim, I feel like expressing my condemnation and outright disgust at any party killing innocent people in the name of God, Allah...or whatever we choose to call him... I am so worried that the whole religion will be judged and condemned.

There are strong communal feelings running through all stratas of our society... and I find it hard to defend the fact that there seems to be a Muslim hand behind every detonator...Indians must unite as Indians and not split under any circumstances on any line.

I too want revenge for what has happened. I know the whole city is baying for Pakistani blood... We want to bring back draconian laws like Pota, while I might agree with this...

I feel we should all remember that 500, 000 Indians are in jail under this law...without a trial... our judicial system is so slow anyway...is it humane to go in this direction without fully understanding the situation...I feel a little scared as a Muslim...

I want to urge us to fight the right enemy...this is beyond religion India v/s Pakistan. I do feel that to fight Pakistan or to go to war is to play into the hands of the terrorists... This is what they want.

We need to unite as a region against this common enemy. Pakistan is fighting the Al Qaida on the Afghanistan border...the U.S. has pledged support...the Marriott Hotel was destroyed and Mrs. Bhutto was killed...we have the same enemy.

I applaud Condoleezza Rice for flying to India and saying that non-state actors sometimes act in the confines of a state and there has to be strong action against them and it is still a matter of Islamabad's responsibility and Pakistan has to act against them.

I would like to thank the NSG and the Mumbai police who handled the situation so well with so little on their side in terms of equipment and support....

Our government agencies like R.A.W have failed us yet again...since1970 there has been more politicizing of these agencies leading to their inefficiency.

Let's get it right this time...lets vote for the government that we believe in and then stand by them...let us unite on this issue as Indians.

Shooting cold wintry nights in Philadelphia, in the United States...already miserable with the weather and the hours...making a film on terrorism of all things...both Kareena and I were exposed to the news that has shaken the foundations of our city and destroyed our already shaky belief in our government's ability to protect us. We feel so terribly sad and depressed for our city... our thoughts and prayers are with you Mumbai.

Saif Ali Khan Pataudi


       ・・・・・・・・・・・・・ お ま け ・・・・・・・・・・・・・


「カリーナー」と書いていて思い出したのですが、デヴィ夫人の娘さんのお名前も「カリーナー」さんだそうです。
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-09 00:00 | ★Kareena Kapoor
最も美しい女性50人と、最もセクシーな男性20人
12月号の雑誌 『FEMINA』 の表紙。
“インドで最も美しい女性50人” とありますね...
紙面では50人が紹介されているのでしょうね...
私はこの表紙の画像しか見ていないので、分からないのですが...
d0146980_22343443.jpg

d0146980_22344555.jpg

d0146980_22345758.jpg

d0146980_14131124.jpg

d0146980_14132165.jpg

ちなみに、FEMINAホームページでは↓ベスト50の中から、さらに10人を選んで投票するページがあるのですが、ナンなのかよく分かりません...
http://www.femina.in/50women/
↑ボリウッド女優が多いようです。

去年のベスト50人はこちら↓
http://indianmasala.ucgalleries.com/gallery.php?id=470362



そして、先月号の雑誌 『COSMOPOLITAN』 の表紙。
d0146980_2246222.jpg

“コスモが選ぶ最もセクシーなインド人男性” ...
こちらは電子版 『COSMOPOLITAN』 で↓日本に居ながら詳細に拡大して見ることが出来ます!
http://emagazine.digitaltoday.in/CosmoPolitan/112008/Home.aspx

『COSMOPOLITAN』 誌らしい特集で、しかもそれぞれの男性のとこに書いてあるコメントもコスモっぽくて面白いです。

     ■20位~14位
d0146980_22495359.jpg

     ■13位~8位
d0146980_2250321.jpg

     ■7位~5位
d0146980_2251451.jpg

     ■4位~2位
d0146980_22512422.jpg


     そして、第1位は...。

d0146980_22521914.jpg


     やっぱりこの方
d0146980_22524789.jpg


こちらの “セクシー男性20人” は俳優だけでなく、政治家やクリケット選手もランクインしているそうで、私には半分近く知らない人でした。
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-09 00:00 | Magazines
シャールクにナイトの称号 @マレーシア
マレーシアのマラッカ州の知名度アップに貢献したということで、マラッカ州政府よりイギリスで言うところのナイトの称号にあたる “Datuk” の称号がシャールクに授与されました。
12月6日マレーシアのマラッカ州で行われた授与式には、ロイヤルファミリーを含め約1000人が出席したんだとか。
「言葉の壁を越えた異国で、この賞を授かり光栄です。
 映画を通じてマラッカの美しい景色を世界に伝えたい。」 (要約)
とシャールク談。

詳しくはコチラを↓
インド版Yahooのページ
d0146980_0503313.jpg

d0146980_0271396.jpg


マレーシアの民族衣装もお似合いじゃないですか。
男性の民族衣装姿に弱い私としては、かなりグッとキます。
d0146980_049198.jpg

上記のYahooの記事によると、来年シャールクはマレーシアで映画 『Happy New Year』 を撮影するとあるのですが、 『Happy New Year』 って撮影休止になっていたファラー・カーン監督の 『Happy New Year』 でしょうか...

■マラッカってこんなとこ
・マレーシア政府観光局のページ
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-12-08 00:00 | ★Shah Rukh Khan