「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
勢いにノッてる男は 怖いもの知らず
アクシャイが進行役を務める、リアリティTV番組 『Fear Factor / Khatron Ke Khiladi』 を以前観ていたら、番組冒頭でアクシャイがチーターだか、トラだか、ヒョウだか、なんだかわかんないけどとにかくヤバそうな猛獣を連れて登場し、ニャーごろニャーごろとまるで猫をあやすかのように扱っていたので、怖いもの知らずって強いなぁと思いました。
d0146980_2357462.jpg

d0146980_23575579.jpg

d0146980_2358531.jpg

にっ。
d0146980_23582484.jpg

しかも、着ているのがゴールドのトレンチコートで、チーターだか、トラだか、ヒョウだかの野生の本能を刺激しないかとヒヤヒヤしました。
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-31 00:00 | ★Akshay Kumar
今週の1枚
d0146980_21425347.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-30 00:00 | 今週の1枚
火気厳禁
LEVI'S のファッションショーに、モデルとして登場したアクシャイ。

d0146980_1572145.jpg

d0146980_1295353.jpg

燃えてるっっ!!!
d0146980_21475075.jpg

アクシャイは、いまボリウッド界で脂がノッてるところだから、火は気を付けないと危ない!
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-27 00:00 | ★Akshay Kumar
イスラエルでボリウッド?
オリンピック番組を観ていたら、新体操の女子団体決勝戦(2種混合)で、イスラエルチームの曲がなんと 『Om Shanti Om』 の曲(「Dhoom Taana」)だったのです!
アナウンサーの女性が
「曲も衣装も個性的ですねー。個性的な曲にピッタリの演技です。」
と言っていました。
一体どういう経緯で『Om Shanti Om』の曲が選ばれたのでしょう...
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-25 00:00 | News
ディーピカー&ランビール 『People』誌 後編
d0146980_2050583.jpg

※印の箇所は、私の加筆です。

-------------------------------------------------- 後 編 --------------------------------------------------


■ファーストキス

RANBIR
(真っ直ぐに顔を向けて) まだキスはしてないよ。

DEEPIKA
(緊張感のある沈黙の後) 私達、キスはしてないって言ったのよ。

RANBIR
バンコックの空港で彼女と会って、ハグして軽いキスをしただけさ。
あの場にカメラがいたなんて、本当に分からなかった。
テレビが大きく取り上げて、キツかたよ。
僕らは普通の人間なんだから、何度もそれを見るのは辛い。
こんなのおかしいし、間違ってるし、フェアじゃない。

(※ディーピカーとランビールが空港内で合流し、ハグ&キスしている場面をカメラにとらて、TV番組などで流れた)


■初めてのプレゼント交換

DEEPIKA
彼はピアノを買ってくれたわ。
まだレッスンは始めてないんだけど、時間が出来たらいい先生についてレッスンを受けたいと思ってるの。

RANBIR
彼女からはMac Book Air を買ってもらったよ。
他にも服とか、すごくイケてるゴールドの靴も買ってくれてね、彼女は僕をカッコよくさせたいみたいんなんだけど、彼女と一緒じゃない時にそんな格好をするのは、ちょっと恥ずかしいよ。

DEEPIKA
あら、あなたホントに似合ってたわよ。
買い物に行くと、いつも自分の服や彼に似合いそうなものを探すんだけど、あのゴールドの靴はヘンテコなティンバーランドの靴よりは良かったはずよ。


■二人で楽しむスポーツ

DEEPIKA
バドミントンがいいわね。

RANBIR
バドミントンの最中、僕のa×××を彼女に叩かれたことがあるよ。
彼女とバドミントンするのは僕にとって果敢なる挑戦だよね、だってあの偉大なプラカーシュ・パドゥコーネの娘なんだからさ。
トレーニングウェアを着て、バンダナ巻いて、ウォーミングアップまでしたのに、11-0で打ち負かされたよ。

DEEPIKA
情けないことに、最後までスタミナが持たなかったのよ。

RANBIR
僕はもうメチャクチャになって奮闘してたのに、彼女はまるで空中を優雅にバレエでもしてるみたいだったよ。

DEEPIKA
彼、たまにしかやらないけど、サッカーは上手いのよ。


■お互いのキライなところ

RANBIR
That she is an actress.
(※彼女が女優なのが気に入らないのか、彼女がまだ女優の一人に過ぎないのが気に入らないのか、私の語学力では解釈不能)

DEEPIKA
誰に対しても喜ばれようとするところね、NOって言えないし。


■お互いのすきなところ

DEEPIKA
彼が難しい人間じゃないってとこね、彼の単純なところが好きだわ。
それに彼ってすごく辛抱強いの。

RANBIR
彼女には否定的な考えが無いんだ、彼女といると僕はまるで長所ばかりの人間のように感じるよ。


   --------------------------------------------- 終 ----------------------------------------------



さて、記事には二人のインタビューの他に、ランビール母と、ディーピカー父のコメントも載っていて、面白かったので(特にランビール母が)抜粋します。


   -----------------------------------------------------------------------------------------------


■ランビールの母、ニートゥー・シン(Neetu Singh)のコメント

「ランビールには以前たくさんのガールフレンドがいたのよ。
もう今では、ランビールからあれこれと相談を受けたりはしないわ、以前はガールフレンドにどんなプレゼントがいいかとか相談されたけど、彼も大人になったのね。
彼が10代の頃は、私のクローゼットから服を盗んでガールフレンドにあげてたの、私の新しい服はよくなくなったものよ。
ある日、ランビールのガールフレンドが家に来たことがあったわ、私の新しいシャツを着てね。」



■ディーピカーの父、プラカーシュ・パドゥコーネのコメント


「ランビールのデビュー作を観たよ。彼は才能もあるし将来性もあると思う。
娘は私達に何でも話してくれてね、私達は親としてその時その時でアドバイスしてるよ。
娘はもう大人だし分別もある、自分の責任というものも理解している。」
ランビールは正しい選択か? 
「娘が幸せなら私達も幸せだよ、娘に相応しい男ならなるようになるさ」
ランビールとの結婚が将来有り得るか? 
「それを言うにはまだ早すぎるだろう。
決めるのは本人達次第だが、今はそれぞれのキャリアに集中すべきだろうね。」


  -----------------------------------------------------------------------------------------------


と、年頃の娘を持つ父として複雑な心境がありつつも、ひとまずは教科書的コメント。
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-24 00:00 | Magazines
今週の1枚
アミターブの母、テージさんのお葬式にて。
d0146980_2152792.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-24 00:00 | 今週の1枚
ディーピカー&ランビール 『People』誌 前編
無意識の潜在意識で、相当気になっていたのか、気がついたら買っていました。
d0146980_1482912.jpg

d0146980_2103032.jpg

その中から記事を抜粋します。
※印の箇所は、私の加筆です。

-------------------------------------------------- 前 編 --------------------------------------------------

■二人のファーストデート

DEEPIKA
お互いのことを耳にしたのは、デビュー作の『Om Shanti Om』 と 『Saawariya』 をそれぞれ撮影してる頃だったわ。
私達、メイクさんが同じだったの。
ドリスって言うんだけど、ドリスが 「ランビールって本当にかわいいヤツよ、あなた達会ってみるべきよ」 って言うの。
私がドリスと一緒にいた時、ドリスがランビールに電話をして 「どーしてアンタ達、話しとかしないワケ?」 って言うから、そのとき初めて電話で話しをして、電話番号を教えあったのよ。
2,3日して、ちょうど1年前の7月だったと思うけど、ランビールから「ランチに出掛けない?」って電話がかかってきたの。
で、彼が迎えに来てくれてムンバイのグランドハイアットでランチしたわ。

RANBIR
俺達、ただ一緒に過ごしたんだ。

DEEPIKA
(笑)つまり、ランチだけだったってことよ。
でも、ランチがコーヒーになって、コーヒーがチーズケーキになって、チーズケーキが映画に発展するのよね。(※意味よく分からず。何かのことわざ?)

RANBIR
『Mr.ビーン カンヌで大迷惑』 をムンバイの映画館で一緒に観たよ。

DEEPIKA
それで終わりじゃなかったわ。
永~いドライブをして、私を家に送ってくれたじゃない。
私達、2008年の2月23日に付き合い始めたの。
お互いの存在を知ってから、ちょうど1年後よね。


■ファーストデートのファッション

RANBIR
鮮明に覚えてるよ。
彼女は白のGanji(※ガンジ? オーガンジー? ガンジーさん?)と、白い麻のパンツをはいてたよ。
髪をキッチリとおだんご状に結ってね。

DEEPIKA
私は覚えてないなぁ。
彼はTシャツと半そでシャツの重ね着をしてたわね。
おっと、あのヘンテコな靴のことは忘れられないわ。
なんて言うんだっけ?

RANBIR
ふん....ティンバーランドだよ。

DEEPIKA
今は変わったわよ、今はほんとにカッコイイ靴を履いてるのよ。
何回かはあのヘンな靴を履いてたけどね。
彼に何度か靴のことで文句を言ったことがあるわ、

RANBIR
今は彼女がいない時だけ履いてるよ、気にってるんだ。


■どちらが積極的だったか

RANBIR
もちろん僕だよ。
僕が彼女に迫ったんだ。
オーソドックスな方法でね。
僕は、オトコは女の子を押してナンボだと思うよ。

DEEPIKA
私がもし彼に興味があったとしても、私からは行動をおこさないでしょうね。

RANBIR
彼女ってガードが固いんだよ、ポーカーフェイスだから何考えてるんだか分かんないんだ。

DEEPIKA
あなたの“押し” はシドニーの頃に始まったのよね。

RANBIR
『Bachna Ae Haseeno』 をシドニーで撮影して、1月はほとんど一緒だったし、帰国してペプシのCM撮影でも一緒だった。
次第に合う回数も増えて、食事なんかに出かけたよ。

DEEPIKA
彼がしたことがあるのよ(笑)
言ってもいい?
彼ったら毎日のように私を迎えにKarjat(※インド西端の町)まで来たのよ。
私はその頃アクシャイと『Chandni Chowk To China』をそこで撮影していて、彼は数日オフだったの。 
彼はKarjatまで運転して、夕方私を拾って一緒に過ごしたの。


■一目ぼれ?

RANBIR
初対面でお互いノックアウトさ。
で、しだいに恋に落ちたんだ。

DEEPIKA
お互いビビッときたし、一緒に過ごすのもいい感じだった、ゆっくりと愛を育んだってわけ。
私達、付き合い始める前は半年間もオトモダチだったのよ。


■元カノと元彼のことでモメない?

RANBIR
僕達そのことを話すよ、僕にも過去があって、彼女にだってある。
そんなこと大したことじゃない。
元カノとは本当にいい友達関係を築いてるよ。

DEEPIKA
私だって元彼たちとは友情が続いてるわ。


■ランビール、スクリーン上でベストカップル5組と言えば誰?

RANBIR
ラージ・カプールとナルギス、アミターブとレーカー、僕の両親(※共に俳優)、シャールクとカージョール、そして僕と彼女だね。


■二人の付き合いに、ご両親の反応は

RANBIR
いたって普通だよ、尊重してくれてる。
僕達のキャリアは始まったばかりだし、僕達将来のことをそんなに考えてるてわけじゃないんだ、結婚の話はしないってわけじゃないけど、それはもっと後になってからのことだよ、今は一緒の時間を楽しく過ごしてるし、それで幸せなんだ。

DEEPIKA
両親は私達のことよく知ってるわよ、マスコミが流すより前にね。
それって重要でしょ。

RANBIR
僕たちは俳優だから、何かと書かれる。
マスコミで知るより先に知ってるってことは大切なことさ。
もちろん、娘や息子の幸せな姿を見れば、親だって幸せなはずだよ。


---------------------------------後半に続く-----------------------------------
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-21 00:00 | Magazines
今週の1枚
“The Unforgettable Tour” の観客席の様子。
d0146980_16594018.jpg

畏れ多くも、アミターブ・バッチャンの公式ブログから画像を拝借。
バチがあたるかもしれません。

  「観客の多さに!
   観客の熱狂に!
   体中に電流が流れるようだった!
   鳥肌が立ったよ!」

って、どこかのページに書いてありました。
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-05 00:00 | 今週の1枚
夏季休業のお知らせ
d0146980_22463374.jpg


旅に出ます。
20日ごろまで休みます。
[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-05 00:00 | Unsorted
今週の1枚
d0146980_085080.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2008-08-03 00:00 | 今週の1枚