S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
カテゴリ:Magazines( 17 )
VOGUE 2013年1月号
1年以上前のVOGUEだけど、、、
素敵な写真だったんで。

d0146980_2171437.jpg



d0146980_2172168.jpg



d0146980_2172936.jpg



映画 『Jab Tak Hai Jaan 』 の頃だったのかな。

d0146980_218055.jpg



ツイッター始めました!
https://twitter.com/bolly_woods
[PR]
by Bolly_Woods | 2014-02-08 02:18 | Magazines
ELLE DECOR
d0146980_21492289.jpg



『インドに誘われて!』
http://www.elle.co.jp/member/magazine_decor/13_0307

『日本で買いたい、見たい! インドの美しい世界』
http://www.elle.co.jp/decor/pick/indian_items13_0402

『インド王族の歴史が宿る、雲の上の宮殿へようこそ!』
http://www.elle.co.jp/decor/pick/indian_dream13_0308
[PR]
by Bolly_Woods | 2013-04-07 21:49 | Magazines
サンジャイ・L.B.監督、アイシュワリヤーを語る
いよいよ今週末、『Guzaarish』 が公開。

バッチャンズって、FILMFAREをボイコットしてたはずですが、『FILMFARE10月27日号』 の表紙にアイシュワリヤー。
和解したのかしら?
d0146980_16373639.gif


表紙はアイシュワリヤーですが、中身はサンジャイ・リーラ・バンサーリー監督がアイシュワリヤーについて語ったインタビュー記事と、過去にアイシュワリヤーがFILMFARE誌で語った記事の抜粋。
アイシュワリヤーの新しいインタビュー記事などはなし。
以下、興味深いと思ったところをピックアップ。
切り貼りなんで見難いですが....


●サンジャイ・L.B.監督が 『Guzaarish』 の話をアイシュワリヤーに持ちかけた時のエピソード
d0146980_1613020.gif


●『Guzaarish』 でソフィア役を演じるアイシュワリヤーについて
d0146980_16252286.gif


●サンジャイ・L.B.監督とアイシュワリヤーの関係
d0146980_16254482.jpg

d0146980_19183183.jpg


●アイシュワリヤーは、Iceワリヤーなのか?
d0146980_16401247.jpg


●女優、アイシュワリヤーは
d0146980_16402937.jpg



●最後に、アイシュワリヤーが過去のFILMFARE誌で語った言葉
d0146980_191014.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2010-11-16 00:00 | Magazines
couples on the covers
『VOGUE』 最新号でのアビシェーク&アイシュワリヤー。
さすが 『VOGUE』、いい絵を撮りますなぁ...
d0146980_12161881.jpg

同じまたがり系で2枚
d0146980_1218829.jpg

d0146980_12182580.jpg

あとはその他で...
d0146980_12193614.jpg

d0146980_12194714.jpg

d0146980_1220497.jpg

d0146980_12204367.jpg

d0146980_12202274.jpg

『VOGUE』 の写真はライティングがキレイ。
 
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-06-28 12:20 | Magazines
ボリウッド美術の写真集
d0146980_18264769.jpg

2010年6月1日付 VARIETY JAPANより転載

ハリウッド作品を真似ていると常々言われているボリウッドの映画や音楽だが、そのポスターは個性溢れるひとつの芸術にほかならない。
 
写真集で知られる出版社タッシェンが、ボリウッド映画のポスターやアートワークを集めたコーヒーテーブル・ブック(写真や挿絵の多い大型の豪華本)“The Art of Bollywood”を出版した。20世紀はじめにまでさかのぼり、ヒンディーやそのほかの地域で作られた、歌集なども含むアートワークを集めた。
 
編集したポール・ダンカンは、イギリスのコヴェントリーで育った幼少時代、ボリウッド映画館で見た様々なインド映画のポスターに魅了されたと語る。そのため、ライターのエド・ボウマンとRajesh Devrajから編集の話が舞い込んだ時、迷わず引き受けた。
 
過去のポスターを集めるのは苦難の連続だったが、“Quick Gun Murugan”などの作品の脚本を執筆したDevrajと、屋外広告サービスを営んでいた彼の父親は、インド映画ポスターのコレクターで、なかには彼らのコレクションから使われているアートワークもある。ダンカンはほかにも「パキスタンから取り寄せたものもある」と明かした。
 
「この本で誇りに思っていることは、有名作品ばかりではないということです」とダンカンは言う。「B級作品である“Tarzan”や“Superman”といった作品のポスターも入れ込むことができました。これまであまり気にしてきませんでしたが、ビジュアル的な視点から言って、これらの作品はとても面白く、幅が広いのです」。
 
本のなかには、“Mother India”の歌集の写真や、タミル、ベンガル、テルグといった地方で製作された映画作品に加え、宗教をテーマにした“Kavi Kalidas”なども含まれている。
 
DevrajはインドのウェブサイトRediffに対し、「インド映画に興味がなくても、イメージを見るだけで十分楽しい写真集になったと思います」と話した。


    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 


タッシェンのホームページで、全100ページを見る事が出来ます。
(画面右上 “ Leaf through!” の赤文字をクリック)
http://www.taschen.com/pages/en/catalogue/film/all/01578/facts.the_art_of_bollywood.htm
d0146980_18295546.jpg

d0146980_18294678.jpg

「イメージを見るだけで十分楽しい写真集」です。
取扱い店によって販売価格が2000円~4000円と金額が異なりますが、お買い得な1冊ではないでしょうか。
 
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-06-02 00:00 | Magazines
4月号の表紙
『FILMFARE』4月号の表紙。
ゴージャスなメンバー。
姉よりも前、レカーよりも前、ヘーマーよりも前、カリーナーが最前列中央。
(白髪のマダムは どなたなのかしら? 私が存じないだけで、きっと著名な方なのでしょう。 Waheeda Rehmanさんと教えていただきました。)
d0146980_0271693.jpg

カメラマンは「この人に撮ってもらえれば一人前」と言われる、カレンダーで有名なDaboo Ratnani。
一人ずつ撮影して後で合成したのかと思いきや、そうでもないみたい。
d0146980_0381978.jpg

d0146980_0351476.jpg


ここ↑に並ぶには格が違うのか、いまだにムンバイミラーに怒っているのか、アイシュワリヤーは単独で『HELLO』4月号の表紙に。
d0146980_028305.jpg

キレイねぇ~。
 
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-04-11 00:00 | Magazines
フランス・パリと肩を並べたインド (訂正)
偶然本屋さんで発見。
地球の歩き方編集室から新しく発売された、女性向けガイドブックシリーズ。
『aruco インド』
http://www.arukikata.co.jp/aruco/05_india.html

d0146980_035834.jpg


写真が豊富で見ていて楽しくなる1冊。
ページが進むとだんだん「あぁー、今すぐインド行きたい!」 という衝動にかられ、まさに地球の歩き方編集室の思う壺。

ちょっと前までインド旅行と言うと、「インドはこんなに汚かった」「こんなに騙された」「こんな困難を乗り越えた」みたいなバックパッカーの武勇伝的ブログや紀行文ばかりでウンザリだったけど、最近やっと女性向けのステキインド情報も取り上げられるようになって嬉しい。
変わったな...インド。
だって、「パリ編」とならんで「インド編」ですよ!
 
注:ボリウッド情報は皆無です...なぜかしら?
   ↑74ページから75ページに、ボリウッド情報も載ってました。
   失礼しました!

  
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-03-30 00:00 | Magazines
ファッショニスタ
『People』 誌による、“the best dressed celebrity” ベスト5が発表されました。
d0146980_14482199.jpg

第1位は、ソーナム・カプール。
d0146980_3151070.jpg

無駄な肉が付いていないスリムな体に、インド臭が全くしないファッション、ソーナムって今までのボリウッド女優とは違う気がします。
d0146980_17372687.jpg

d0146980_36137.jpg

d0146980_362138.jpg

第2位は、カリーナ・カプール。
d0146980_372593.jpg

第3位、プリヤンカー・チョープラー。
d0146980_381025.jpg

第4位、トゥウィンクル・カンナー。
娘はとてもおしゃれなのに、どうして父は....
d0146980_321413.jpg

第5位、カトリーナ・カイフ。
d0146980_310649.jpg


1位のソーナムと4位のトゥウィンクルは、イベントやTV出演などの仕事の時はもちろん、プライベートの私服でも隙がないファッションでおしゃれだなぁと思うのですが、カリーナプリヤンカー、カトリーナは、仕事の時のファッションはステキなんだけど、プライベートの私服は至って普通なので、これは本人たちのファッションセンスと言うよりは、スタイリストのファッションセンスが良いのではないか、と思います。
もちろん着る人に、服を着こなす力があってこそですが。

以前、カリーナがインタビューで、
「姉のカリシュマーは、普段でもドレッシーでエレガントな服を着ているけど、私はTシャツとジーンズが一番好き。 ラクでリラックスできる服がいいのよ。」
と語っていたのを思い出しました。

 
[PR]
by Bolly_Woods | 2009-09-27 00:01 | Magazines
『VOGUE』 2周年記念号
『VOGUE』 2周年記念号の表紙は、シャールクとカジョール。
映画雑誌なら紙面も映画の話がメインだけど、『VOGUE』 となるとやはりどんなファッションで、どんなセットで撮影されたのか気になります。
そのうちネットにも出て来るでしょう。
d0146980_0365414.jpg

過去の共演作↓
d0146980_10284195.jpg

d0146980_10284936.jpg

d0146980_10285790.jpg
d0146980_10285519.jpg

『VOGUE』 と言えば、夫より先に妻が2008年1月号の表紙に登場しています。
“ボリウッド界のファーストレディ”か....なるほど。
d0146980_19153363.jpg

ガウリ、手にムチ。
足元にシャールク。
d0146980_19154652.jpg

14年前にまでさかのぼっても、ガウリの立ち位置はシャールクより上。
d0146980_10381597.jpg

写真は多くを語るのです。
[PR]
by Bolly_Woods | 2009-09-25 00:00 | Magazines
“世界で最も影響力のある人” に A.R.ラフマーン
d0146980_1736068.jpg
TIME誌が毎年発表している “The World's Most Influential People 100” にA.R.ラフマーンが。
“Artists & Entertainers” のジャンルに名を連ねています。
一覧
http://www.time.com/time/specials/packages/completelist/0,29569,1894410,00.html

d0146980_17363435.jpg

写真↑は、祝賀会でのA.Rラフマーン。
相変わらず硬いです。

   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

d0146980_1823573.jpg

ちょっと前になりますが、PEOPLE誌が毎年発表している “100 most beautiful people(最も美しい100人)” には、フレーダ・ピントがランクインしています。
d0146980_182443.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2009-05-07 17:36 | Magazines