S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
カテゴリ:News( 53 )
まだやってた、サルマーンの密猟裁判
密猟で起訴されていたサルマーンが、裁判所に出廷。
もしくは、調書作成のために出頭?英語が分からずここらへん不明。

d0146980_0191874.jpg



これは、映画 『 Hum Saath Saath Hain 』 を撮影中の1998年に、サルマーン、サイフ、ソーナーリー、タッブーが、ブラックバック2頭を密猟し起訴されたことによるもの。
1998年って、もう16年も前!
みんな若い ↓

d0146980_0251086.jpg





16年前より、今の方が髪の毛が多いって、どーゆーことなんだろう。
想像つかない。

d0146980_0332517.jpg





サルマーンが密猟したブラックバックは、こんな動物 ↓

d0146980_0255421.jpg


サルマーンの裁判記録とか、釈明とか、まとめたページ ↓
http://www.salmankhanfiles.com/files/
公式ページなのかどうか不明。
サルマーンには、密猟の他に、暴力事件、恐喝、死亡ひき逃げ事件、テロ関与疑惑あり。
こんな人が、太陽の下で堂々と俳優やってるのが不思議。
[PR]
by Bolly_Woods | 2014-01-30 00:32 | News
Koffee With Karan is coming back !!!
12月1日からスタートらしい。

↓  いい感じ!! すごく楽しみ!!


[PR]
by Bolly_Woods | 2013-11-09 20:01 | News
泥沼化か? 
ボリウッド若手女優自殺で交際相手逮捕、互いの母親も対立
(ロイターより転載)
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPTYE95C03X20130613

 インド映画界ボリウッドの若手女優ジア・カーンさん(25)の自殺をめぐり、遺族とカーンさんの交際相手だった男の家族の間で対立が生まれている。
 カーンさんは3日、ムンバイの自宅で首をつって死亡。
その後、カーンさんが書いたとみたられる6ページに及ぶ手紙を母親が公開したが、そこには、交際相手から肉体的・精神的苦痛を受けており、意思に反して堕胎を迫られたことも記されていた。
 警察は手紙が公開された後の10日、カーンさんの交際相手で俳優のSuraj Pancholi容疑者(22)を逮捕。
 カーンさんの母親は12日、「正義のために闘う」と娘の墓前で無念を晴らすことを誓った。
 一方、ベテラン女優である容疑者の母親は息子に責任は無いと一蹴。
 カーンさんの母親も1980年代に活躍した女優であり、俳優一家同士の間で軋れきが生じている。
[PR]
by Bolly_Woods | 2013-06-14 01:45 | News
ショック! ジア・カーン亡くなる  (追記)
d0146980_163447.jpg


「25歳のボリウッド女優ジア・カーンさんが自殺」
シネマトゥデイより転載 http://www.cinematoday.jp/page/N0053605

ボリウッド女優ジア・カーンさんが現地時間3日に自殺で亡くなった。25歳だった。The Times of Indiaほか複数のメディアが報じた。
 警察の発表によると、ジアさんがムンバイの自宅で首をつって亡くなっているところを母親が発見したとのこと。遺書はなく、警察は近所の住民やジアさんが最後に電話した相手に事情を聞いているらしいが、他殺の疑いはないという。
 ジアさんは映画『ニーシャブッド(英題) / Nishabd』でデビュー。同映画のラム・ゴパル・ヴァルマ監督は、「あんなに若くて生き生きとしていた人が亡くなったなんて信じられない」とツイートし、ジアほど気迫と快活さにあふれた女優は見たことがなかったと彼女の死を惜しんでいる。
 ジアさんは2008年には映画『ガージーニ(英題) / Ghajini』、2010年には映画『ハウスフル(英題) / Housefull』に出演。『ハウスフル(英題)』で一緒に仕事をしたという振付師であり映画監督のファラー・カーンは、「とても美しい人で、きれいな心の持ち主でした。早すぎるわ、ジア」とツイートをしている。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



シネマトゥデイに掲載されているジア・カーンの写真が、明らかに別人なんですけど↓
d0146980_17151945.jpg



本物のジア・カーンは、こちら↓
まぁ、ヘアスタイルは似てなくもないけど。
d0146980_16442173.jpg



まだ若くてこんなに美しいのに!
好きな女優さんだったので、ショックです。
マードゥリーやマライカみたいな大人の女の色気とも違い、マリカー・シェラワートみたいな直球で下品な色気とも違い、イヤラしくないイヤラしさがあるというか、ミステリアスで小悪魔的な魅力を持った女優さんだと思います。

これなんて、すごく魅力的じゃない?





遺書はなく、自殺に至った本当の理由は彼女にしか分かりません。
関係者やマスコミが憶測している理由を、不適切を承知で敢えてピックアップすると、、、
最近は、オーディションで良い結果を得られなかった。また、仕事のオファーも少なかった。
テルグ映画界に活路を見出そうと、死の数日前にテルグ映画関係者と会っていたが、話はまとまらなかった。
テルグ映画関係者側から、体重を増やすように言われたが、ジアはこれを拒んでいた。
アメリカ生まれイギリス育ちのジアが、インドで働くにはヴィサの問題が付きまとっており、仕事に支障があった。
自分のキャリアと将来を悲観していた。
母親によると、ジアは女優を辞めたがっており、インテリアデザイナーの道に進みたがっていた。
ボーイフレンドがジアを避けるようになっており、ボーイフレンドとの関係がうまく行っていなかった。
死亡推定時刻の数分~数十分前に、ボーイフレンドと電話で口論していた。
(ボーイフレンドと電話で話したのが、ジアが最後に接触した人物らしい。)
などなど、、、、、


これからどんな役を演じるのか、楽しみだったのに。
死を決断するほど彼女の心は苦しんでいたと思うと悲しいです。



. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .  追 記 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



その後、シネマトゥデイの写真が、本人のものに差し替えられていました。
もぅっ、よりにもよってこれ? って思うけど、まぁ、間違いではないからいいか。

d0146980_20205742.jpg




. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .  追 記 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



インド時間の5日、ジアのお葬式が執り行われ、ムンバイの墓地に埋葬されました。
8ヶ月前にも、お酒を飲んだジアは手首を切り、自殺未遂を図っていたそうです。
うつ病を患っていたとも言われています。
この8ヶ月間、ご家族友人はこんな日が来るのではと、毎日怖かったのではないかと思います、、、、、ご家族もジアと一緒に辛く苦しい日々を送っていたのかもしれません。
最初にジアを発見したお母様の心情を察すると、いたたまれません。
[PR]
by Bolly_Woods | 2013-06-05 16:36 | News
観光庁、インド映画の日本ロケ誘致
2011年2月23日 日経速報ニュースより転載

観光庁などは22日、インド西部の商都ムンバイで「インド映画ロケ地誘致セミナー」を開いた。
インド映画の一場面を日本で撮影してもらうことで、日本に関心を持つインド人を増やし、来日するインド人観光客を増やすのが狙い。
観光庁は外国映画の日本での撮影を支援してきたが「個別国に直接働き掛けるのは今回のインドが初めて」(同庁外客誘致室)という。
セミナーへは映画制作会社のプロデューサーら約90人が参集。
インド人男性教師と婚約した日本人女性を描いた「ザ・ジャパニーズ・ワイフ」(2010年)のアパルナ・セン監督も講演し、「(撮影前後の)日本人の親切なもてなしに感激した」と語った。
ムンバイはインドの映画産業の中心地で、映画制作会社やスタジオが集積。
その作品は旧都市名ボンベイと米映画の中心地ハリウッドを掛け合わせ「ボリウッド映画」と呼ばれる。
南部タミルナド州や東部の西ベンガル州などでも地元言語による映画が多く制作され、インドの映画産業は作品数で世界最多を誇る。


d0146980_1261145.jpg

シャーが撮影で来日なんてことも!
[PR]
by Bolly_Woods | 2011-02-28 00:00 | News
イムラーン君、結婚
イムラーン君が長年(7~8年!)のガールフレンドAvantikaさんと結婚。
式場はアーミルおじさんの自宅で、サルマーン、カトちゃん、カラン、クナル、などが招待されたそうです。
クナルはカランがデザインしたスーツを着ていました、アーミルもカランデザインの服を着る予定と事前のゴシップ記事に載っていましたが、これでしょうか?
d0146980_0222018.jpg

d0146980_021194.jpg

d0146980_0213385.jpg

d0146980_0192445.jpg

カジョールと似たファッションセンスを持つアーミル妻のキランさん。
メガネやめて、ヘアスタイル変えて、ファッションを変えて、メイクしたらステキだと思うんですけどぉ...
d0146980_0202024.jpg

d0146980_020475.jpg


ところで今回の結婚式、ウエディング・プランナーはカランだそうです!
『S.A.T.C.』のアンソニーとダブります。
素敵なお式だったんでしょうね。
そんなカラン自身に結婚の予定はなく、「母との暮らしが気に入っていて、母と結婚したみたいだ。」と。
インドでは まだまだカミングアウトは無理なんでしょうか...

カランのインタビューはコチラ↓
http://www.mumbaimirror.com/article/30/20110110201101100219438066903a336/There%E2%80%99s-no-marriage-in-my-kundli.html

d0146980_12455039.jpg

↑別な日のカランと母
[PR]
by Bolly_Woods | 2011-01-11 00:00 | News
ラーニー、マードゥリーに五体投地!
d0146980_20525369.jpg

マードゥリーとマライカーが審査員を務めるダンス番組 『Jhalak Dikhla Jaa』 に映画 『No One Killed Jessica』 のプロモを兼ねて出演したラーニーとヴィディヤー。
ラーニーは司会者に
「映画のプロモで忙しいのに、どうして来てくれたの?」
と聞かれ
「マードゥリー、マードゥリー、マードゥリー、マードゥリーのためだけ、ファンだからよ。」
と答えた。
その後、
「マードゥリー・ディクシット!マードゥリー・ディクシット!マードゥリー・ディクシィィーーーット!」
とシャウト!
マードゥリーと映画 『DEVDAS』 の『Dola Re Dola』を一緒に踊った後、気持ちが盛り上がったのかマードゥリーに五体投地!!!!
9分50秒あたりから注目。



動画、載せてもすぐ削除されちゃう...↑ が削除されてたら ↓




最近のラーニーは奇行が目立ち、アクシャイ化しています。

d0146980_14302784.jpg

『No One Killed Jessica』は1月7日公開。
[PR]
by Bolly_Woods | 2011-01-04 00:02 | News
パム、BigBossに出演 【追記】
サルマーンナビゲートの、密室リアリティTV番組 『Big Boss』 のシーズン4にゲスト出演するため、パメラ・アンダーソンがムンバイの空港に到着。
d0146980_14333524.jpg

インドで太ももむき出しのパメラもパメラですが、到着早々、早速男性ファンが襲い掛かってきたらしいです。

d0146980_14195367.jpg

d0146980_14201088.jpg

d0146980_14201841.jpg

ムムムッ!! けしからん野郎メ!!
と思ったら、この人は警備員らしいです。
絶対、「下心アリ」 だと思うんですけど、これでもパメラを警備してるらしいです...
多いですよねー、真面目な顔して触ってくるインド人男性って。
d0146980_14204611.jpg

インドでの撮影、先が思いやられますね、頭が痛い。


【追記】

パメラ、 『Big Boss』 に登場!
The Times Of Indiaによると、パメラは火曜日から木曜日までの3日間だけゲスト出演し、その出演料は他の出演者の2倍、2500万ルピー(約5千万円)だそうです。
パメラが着ているサリーは、今回の出演のためにデザインされた特注サリーだとか。
d0146980_19532123.jpg


(以下、AFPBB Newsより転載)
米テレビドラマ「ベイウォッチ」などへの出演で知られる女優パメラ・アンダーソンさん(43)が、リアリティー番組「ビッグブラザー」のインド版となる「ビッグ・ボス」に出演することになった。
テレビチャンネル「Colors」の広報担当者によれば、アンダーソンさんは15日遅くにムンバイに到着し、16日に近郊のスタジオに入る予定だという。
同番組には、ザ・グレート・カリのリングネームで活躍するWWEのプロレスラー、ダリップ・シンなども出演している。
今年で第4シリーズを迎えた同番組だが、放送1週目で、ヒンズー教の右派政党シブ・セナの活動家が2人のパキスタン人出演に対する抗議行動を行い、25人の逮捕者を出している。


 
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-11-17 00:02 | News
ボリウッドのテーマパーク建設...か?
(11月15日付 ダウ・ジョーンズ米国企業ニュース より転載)

インドの建設大手ヒンドゥスタン・コンストラクションは、米MGMスタジオと新都市ラバサにテーマパークを建設することをめぐる覚書に調印した、とアジト・グラブチャンド会長は14日明らかにした。
「われわれはラバサにハリウッド-ボリウッドをテーマにしたテーマパークを設けることで合意した」
と世界経済フォーラムの会場でグラブチャンド会長はダウ・ジョーンズ経済通信に伝えた。
現在は、同プロジェクトの実現可能性を両社が検討している段階だという。
ヒンドゥスタン・コンストラクションは西部ムンバイ市の近郊の景観の良い高台地域にラバサというタウンシップを開発している。

d0146980_11517.jpg

やっぱり、パレードとかあるのかしら?
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-11-17 00:01 | News
「スラムドッグ」効果、インドで外国映画の撮影相次ぐ
●11月5日付 日経速報ニュースアーカイブより記事転載

インドでハリウッド映画の撮影が相次いでいる。今年9月に日本でも公開されたジュリア・ロバーツ主演の「食べて、祈って、恋をして」は主人公が瞑想に没頭するをエピソードをインドで撮影。来年公開予定のトム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル」シリーズ第4作と台湾のアン・リー監督が手掛ける「パイの物語」(Life of Pi)もインドをロケ地に選んだ。
インド熱の火付け役は2008年のアカデミー賞作品賞を受賞したムンバイが舞台の「スラムドッグ$ミリオネア」。異彩を放つインドの風景、ボリウッド映画で経験を積んだ制作スタッフを低コストで雇えることなどがハリウッドでも脚光を浴びた。インド情報・放送省は今年すでに11本のロケを許可し、さらに9本が許可を申請中。ハリウッド以外にもイタリア、ロシア、日本などから申請もあるという。

● 一方、11月15日VARIETY JAPANより 『ボリウッドとロサンゼルス市が協力協定締結』 の記事転載

ボリウッド映画業界の代表者らとロサンゼルスのアントニオ・ヴィラライゴサ市長が、パラマウント・ピクチャーズ・スタジオで、両国の映画産業の関係を強化するための協力協定に署名した。この協力協定において、ロサンゼルス=インド映画評議会を設立することも決定している。
ヴィラライゴサ市長は、「この協定により、ロサンゼルスが海外の映画製作を誘致するために尽力することを宣言する」と発言。
インドの映画・テレビ製作者組合に加盟するプロデューサー、ボビー・ベディも、世界で最も活気のある映画業界と提携することの重要性を強調する一方で、この協定がインド映画の著作権保護にも役立つと期待している。
今年3月、両者は著作権侵害対策同盟を発足させた。
[PR]
by Bolly_Woods | 2010-11-17 00:00 | News