S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
『DEVDAS』 の想い出 
(映画評ではありません)

d0146980_218487.jpg



2016年7月12日。
今日で、『DEVDAS』 が公開されて14年か、、、。
『DEVDAS』 は、私の人生の映画トップ3に入る作品。
『DEVDAS』 を初めて観てから14年経った今でも、私にとって『DEVDAS』 を越える映画には出会えていない。




初めて観たボリウッド映画は、インド旅行中にたまたま上映していた、という理由だけで観た『DHADKAN』。
当時、当然この3人が誰なのか知らなかった。

d0146980_20575169.jpg



その次に観たのが、これもインド旅行中にたまたま上映していた、という理由だけで観た『Mujhse Dosti Karoge!』 。
この映画で初めてボリウッド俳優の名前を覚えた。
その名は「ウダイ・チョープラー」
(この時の衝撃は、以前にも記したとおり。)
http://bollyent.exblog.jp/20740700/


d0146980_20595397.jpg




どちらも主演女優が美人じゃなくて、インドは美人が多いって聞いてたけど、嘘だったのかしら?
と思い始めていた頃。
3作目に観たのが、ロングランヒットになっている映画だと、これもインド旅行中に聞いて観た『DEVDAS』。
当時、この3人が誰なのか知らなかった。
ただしシャールクは、インドの街中で広告を見かけていたので、「鼻の大きいおじさん」と認知はしていた。
さて、
主演女優が2人とも、見たこともないほどのインド美人なのは言うまでもなく、
衣装、音楽、セット、俳優、踊り、映像、カメラワーク、、、、
それまでに観た2本のボリウッド映画とは、明らかに何もかもが違った。
そして一番の違いが、ハッピーエンドで終わらないということ!
こんな最後、ある?(涙)

d0146980_2122121.jpg



映画を観終わった後、一緒に映画を観たインド人の友達とランチしたんだけれども、
大画面で見たS.L.B.監督の世界に圧倒され、あまりにもなラストシーンに言葉がなく、黙々と食べた、、、。

当時もヒンディー語は分からなかったけど、それでも映画の世界にグイグイ引き込まれた。
その後、英語字幕付きのDVDを買って観ると、些細なセリフが、その後のシーンにシンクロしてて、見る度に新たな発見がある。


d0146980_21335430.jpg

d0146980_2134641.jpg
d0146980_213418100.jpg




映画を代表する名シーンが幾つか他にもあるけど、私のベストはこのシーン。
デーヴダースとパーローにしか分からないシンドゥールを額に付けたパーロー。
パーローを、嫁がせるデーヴダース。
結婚式の後、覚悟を決め新たな人生を始めるパーローと、以前の世界に取り残されたデーヴダース。





あれから14年。
私も歳をとって、今の年齢で改めて観てみると、デーヴダースとパーローが結婚出来ないことも、駆け落ち出来ないことも、今なら当然だと分かるし、デーヴダースの弱過ぎなメンタルや、パーローの気の強さに当時より一層気付くんだけど、それでも私の人生の映画トップ3に入る作品なことには変わりない。



.
[PR]
by Bolly_Woods | 2016-07-12 21:45 | Movies