S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
Twitter @bolly_woods
以前の記事
検索
画像一覧
インドと日本の違いを思う
d0146980_12323071.jpg


シャールクが公式に発表していないので、本当のところはどうなのか分からないけど、 『 シャールクが3人目の子供となる男の子を、代理母出産で授かる予定 』 という報道。
と同時に、『 出生前の性別判断は違法で、担当医師に逮捕の可能性 』 という報道。

シャールク一家に家族が増えるこの件、インドの社会事情が感じられて、とても興味深いです。
報道のされ方から感じた私の印象では、クローズアップされてるのが “出生前の性別判断” だということ。
日本だときっと、“代理母出産” でしょう。

インドでは出生前の性別判断は違法だけど、インド人の友人によると、現実にはどこの産科医院でも行われていることだと言っていました。
ただし、告知方法はデリケートで、医師ははっきりと、「男」 「女」 とは明言しないものの、「この子は、将来クリケット選手になるかもしれないね。 (=男)」 とか、「この子は、家事を手伝ってくれるだろう。(=女)」 とか、遠回りな方法で教えてくれるそうです。
ちなみに、そのインド人の友人は奥さんの妊娠中、医師に男か女か聞いたところ、青ペンと赤ペンが並べて置いてあるうちの、青ペンを無言で握ったので、男の子だと悟ったそうです。
実際、産まれた赤ちゃんも男の子でした。


インドって、代理出産や養子と言った子どもを持つ方法へのハードルが日本より低いというか、寛容なように思います。
最近では、アーミルも代理出産で子どもを授かったし、インド映画の中でも、実は主人公が養子だったという展開は、今思いつくだけでも、『ムトゥ』 『Kabhi Kushi Kabhi Gham』 『Baghban』 等、幾つかあります。
実際、ボリウッド界でも、スシュミター・セーンには2人の養女がいるし、サルマーン・カーンの一番下の妹もそう。
スシュミターも、サルマーンも幸せそうな家族の様子は、微笑ましいです。
シャールク家の、今回の話題がどこまで事実なのか分かりませんが、家族が増えるなら楽しみでしょうね。

d0146980_11153119.jpg

[PR]
by Bolly_Woods | 2013-06-19 12:38 | ★Shah Rukh Khan